2018年 10月 21日 (日)

アンチは「スルー」?「もっとやれ」? ZOZO前澤氏がツイッターで募集、「10万票」の行方は...?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長(42)が、自らに批判的な書き込みをする、いわゆる「アンチ」に反応すべきかをツイッターで投票してもらったところ、10万票以上が集まった。

   最終結果は近く出る見通しだが、「スルー」派と「反応」派では、どちらが多かったのだろうか。

  • 投票での「スルー派」の結果は?
    投票での「スルー派」の結果は?

「反応しちゃう俺はもっとPOISON!」とつぶやいたが...

「自分で買ったヴァイオリンを自分で弾いただけで批判される」
「月行った時にロケット爆発しちゃえばいいのにとか言う」

   前澤友作氏は2018年10月6日、こうしたアンチの書き込みがあるとして、反町隆史さん(44)の曲の歌詞をもじって「POISON!」とツイートした。さらに、「なんやかんや反応しちゃう俺はもっとPOISON!」と自嘲気味に付け加えた。

   これまで、前澤氏と女優の剛力彩芽さん(26)が2人の交際をツイッターやインスタグラムで報告するたびに、ネット上でそれを揶揄する声が起き、前澤氏はこれに対し、「好きにさせて」などとアンチに反論するなどしていた。

   そして、ここに来て、前澤氏が打ち出す様々な事業についても、ネット上で同様の反応が起きている。6日のツイートは、そのことについて触れるとともに、アンチをスルーできない前澤氏自身にも自問自答するような形になった。

   前澤氏は6日、「言うわ」とツイッター上で意味深な発言をした後、次のように続けた。

「批判したい奴も嘲笑いたい奴もどうぞどうぞ。そんなの屁でもないわ。何言われようが、昔からギリギリの中で自分確立してきて今があるから。お前らがSNSやテレビの中で人のこと馬鹿にしてこそこそ笑ってる間に、俺は進むわ。月へも行くわ。だから、いつまでもそうやって笑ってればいいよ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中