2018年 12月 19日 (水)

上原多香子「再婚相手」が「暖かく見守って」→怒涛の中傷リプライ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   SPEEDメンバーの上原多香子さん(35)との結婚を発表した演出家・コウカズヤ氏(41)のTwitterが「炎上」している。結婚を報告した2018年10月10日のツイートに、2人を中傷するようなリプライ(返信)が大量に出ているのだ。

   J-CASTニュースが11日正午、コウ氏の報告に寄せられた全586件のリプライを1つずつ確認したところ、祝福など好意的な反応は69件止まりで、批判的な声が大半を占める状況となっている。一方、フェイスブックの方には祝福が相次いでいる。

  • 上原多香子さんのブログ。17年5月で更新はストップしている
    上原多香子さんのブログ。17年5月で更新はストップしている

「誰が何と言おうと...」

   コウ氏は10日のツイッターで、「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました」と切り出し、結婚と上原さんの妊娠を報告。その上で、

「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!家族を守ります!もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」

と力強く宣言。「どうか、どうか、どうか!我々家族を暖かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけた。

   こうした報告ツイートに、批判や中傷のリプライが寄せられている。上原さんの前夫で14年に自殺した「ET-KING」のTENNさん(享年35)のファンらから、今回の結婚を「祝福できない」などと批判する声が上がったのだ。

   TENNさんの遺族側は17年8月、週刊誌「女性セブン」(24・31日合併号)で、自殺の原因が上原さんの不倫にあったと主張。同誌には、妻の不倫を知っていたことをにおわせるTENNさんの遺書も掲載された。

   この報道を受けて、上原さんは芸能活動を無期限休止。ブログの更新もストップしているほか、ツイッターも非公開(鍵付き)設定のアカウントとなっている。

FBには祝福コメント殺到

   こうした経緯から、コウ氏の報告ツイートに、祝福の声を上回る勢いで批判・中傷の書き込みが寄せられたのだ。なかには、コウ氏が結婚に対する思いをツイッターという場でつづったことについて、

「本当に家族を守るつもりなら、わざわざSNSで目立つようなことしないで」
「Twitterで守ります!とか、、。反感買うに決まってるよね」

と苦言を呈すユーザーの姿も目立っていた。

   実際、J-CASTニュースが調べたところ、11日正午時点で寄せられていた全586件のリプライのうち、好意的な反応は全体の約1割にあたる69件止まり。残りの517件超は、批判や中傷、揶揄など否定的と取れる内容の投稿だった。

   なお、コウ氏はフェイスブックでも結婚を報告。ツイッターと同じメッセージを書き込んでいるが、こちらは祝福の声で一色。全160件のコメント(11日正午現在)のうち、批判的な書き込みは1つもなく、

「誰がなんと言おうと幸せな話です」
「責任も取ってくれないクセに、ガヤガヤ言う奴は誰の周りにもいて、その怒りや悔しさが一番の原動力になると思います」
「周りに迷惑かけてるわけじゃないんだから、とやかく言われる筋合いはないですよね」

といった温かい反応で溢れている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中