2019年 12月 7日 (土)

イギリス議会に「ペッパー」登場 ロボットの持つ可能性を演説

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   イギリス議会で2018年10月16日(現地時間)、ソフトバンクのヒト型ロボット「ペッパー」が演説を行った。英メディアのBBCを始めとする、国内外の各メディアが報じた。

   ペッパーが登場したのは、下院の教育委員会。委員長に自己紹介を促されたペッパーは、「委員長、おはようございます」と英語であいさつ。周囲の議員からは笑みがこぼれた。その後は「(ロボットは)高齢者の自立を促し、孤独を減らし、生活の質を向上させる可能性を持っています」などと発言している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中