2019年 5月 26日 (日)

上西小百合「七変化」にご満悦も... 「目だけなら大抵の人が可愛い」とツッコミ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   前衆議院議員の上西小百合さん(35)が2018年10月17日深夜、ツイッター上にアプリで加工した自撮り写真をアップ。ツイッターのユーザーから賛否両論が寄せられている。

   「七変化できるようになるぞ。勉強、勉強。それにしても、ショートカット似合うな、私」という上西さんがアップしたのは、顔の鼻から下をマンガ風のタッチの合成画像で隠した自撮り写真。上西さん本来のロングの黒髪が隠れることで自撮り写真がショートカットに見えるようになっており、本人の言葉通り「七変化」とでも言える状況の1枚だ。

  • 上西小百合さん(2017年撮影)
    上西小百合さん(2017年撮影)
  • 上西小百合さんのツイッターから
    上西小百合さんのツイッターから

「今度は何にハマってるん??」

   この写真に対しては、ツイッターのユーザーから賛否両論が殺到。「いいですね、小百合さん」「ほんと可愛いですね」と称賛の声が上がる一方で、「小百合ん、、、、今度は何にハマってるん??」と、困惑気味の声も。

   ほかにも、「目だけなら大抵の人が可愛いからね。マスク詐欺と同じ」「いっそのこと、全部絵でいいんじゃない?」「いや、似合ってるとかじゃなくて、もう自撮りとか顔の写真あげるのやめてください」といった辛辣な書き込みも。

   上西さんは2017年9月まで衆議院議員として活動。18年8月にはタレントへの転身を宣言した。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中