2019年 4月 24日 (水)

日ハム中田翔の意味深?インスタ どうなるFA権行使の行方

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「最後の最後まで頼りない4番で申し訳ありません」―。プロ野球・北海道日本ハムファイターズの中田翔選手がインスタグラムで、パ・リーグCS(クライマックスシリーズ)敗退の悔しさをあらわにした。

   中田選手は国内に加えて海外FA(フリーエージェント)権も取得している。ファンからは残留を望む声が多数寄せられている。

  • 中田翔選手がファンにメッセージ(画像は本人のインスタグラムより)
    中田翔選手がファンにメッセージ(画像は本人のインスタグラムより)

「また一から頑張ります!!」

   2018年10月21日夜、中田選手はインスタグラムを更新し、「皆さんの応援のお陰で勇気、元気をもらいました!本当に感謝してます!」と、1年間応援してくれたファンに感謝を述べた。

   日本ハムは今季、昨季から2つ順位をあげてリーグ3位。2年ぶりの日本一を目指したが、10月15日に福岡ソフトバンクホークスに破れ、1勝2敗でCSファーストステージでの敗退となった。

「最後は皆さんの期待に応える事ができず悔しい思いです!最後の最後まで頼りない4番で申し訳ありません。また一から頑張ります!!」

   中田選手の今シーズンの成績は、打率2割6分5厘、ホームラン25本、打点106。だが、CSではヒット1本、打点0と奮わなかった。それでもシーズンを通してのチームへの貢献に、ファンから期待の声は大きいようだ。コメント欄には残留の望む声が相次いでいる。

「頼れるキャプテン、来期もチームをしっかり牽引して強いFIGHTERSへ導いて下さい」「来シーズンもファイターズ4番、中田さんの応援ができることを楽しみにしています!」「ファイターズには大将が必要」...

   中田選手は2017年に国内FA権を取得したが、行使せずに残留した。その理由のひとつに「ファンからの期待」を挙げていた。今オフにFA権を行使するか否かについては、はっきりとしていない。今後の言動に注目が集まる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中