2019年 10月 17日 (木)

TPP11、12月30日発効へ 6か国の手続きが終了

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   茂木敏充経済再生担当相が2018年10月31日午前、東京都内で記者会見を開き、アメリカを除くTPP(環太平洋経済連携協定)参加11か国による「TPP11」が12月30日に発効することが決まったと発表した。

   発効に必要な6か国目となるオーストラリアの国内手続きが終了し、60日後となる12月30日に発効。既にメキシコ、日本、シンガポール、ニュージーランド、カナダは国内手続きを終えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中