2021年 8月 6日 (金)

理系が愛するスポーツ「キムワイプ卓球」 競技者団体は創立10年、会員は550人以上も

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

キムワイプ卓球とは「うまくいかないことを楽しむもの」

   全国各地での「キム卓」活動を聞くと、KTTAの団体会員である東京大学と東京工業大学のサークルについて教えてくれた。

「東京大学の団体は我が国最初の大学キム卓サークルであり,団体の規模・継続性,また先進的な取り組みなど含めてキム卓会をリードする存在です。東工大の団体は,工大祭での出展がメインですが,集客力では東大を上回っており,話題性の高さが際立ちます」

   その他の大学などでもサークルが出来たり消えたりしているが、若月さんは「なかなか継続的に活動するのが難しいようです」と分析している。

   最後に、これからキムワイプ卓球を始めたいと考えている読者向けに、コツを教えてもらった。

「秋の大学祭シーズンはキムワイプ卓球に触れる絶好のチャンスですし,お金もかかりませんから,行かれるのが良いと思います。キムワイプ卓球そのものは,うまくいかないことを楽しむものですので,気軽に,会話を楽しみながら,上手に打とうなどと考えずやってみるのが良いのではないでしょうか」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中