2019年 1月 20日 (日)

大島優子「全然国民的じゃないですから!」 久々のカメラに緊張

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   約1年間にわたって米国生活を送っていた元AKB48の大島優子さん(30)が2018年11月8日、久々にメディアの前に姿を見せた。

   大島さんはスマホ向けRPG「ファントム オブ キル」の新CM発表会に出席。大島さんは10年と12年にAKB48グループの「選抜総選挙」で1位になった、かつての代表的メンバーで、ゲームのプロデューサーから「国民的・大島優子」と持ち上げられると、「全然国民的じゃないですから!」と必死で否定。久々に見る大量のカメラに「一瞬ドキッとしました」などと話していた。

  • 久々に報道陣の前に姿を見せた大島優子さん
    久々に報道陣の前に姿を見せた大島優子さん

「かわいさというものを、とうに忘れてしまっていて」...

   大島さんは17年8月、「語学留学」を目的に約1年間の予定で渡米。18年10月22日に更新したインスタグラムで、「VOCEの撮影したよ ただいまだよ」と書き込み、すでに帰国して美容雑誌「VOCE」(講談社)に起用されたことを明かしていた。帰国してから公の場に姿を見せるのは今回が初めて。

   「ファントム オブ キル」14年にリリース。栄枯盛衰の激しいスマホゲーム業界で、4年間にわたって親しまれる作品は必ずしも多くなく、プロデューサーの小泉潤さんが

「4年も経ったのに、国民的・大島優子を使える(CMに起用できるだけの人気がある)、というのがメッセージとして伝わるのではないか」

と胸を張ると、大島さんは

「私、全然国民的じゃないですから...!」

と必死で否定していた。大島さんがAKBを卒業したのは14年。監督から「かわいく」と演技を指示されたが、

「かわいさというものを、とうに忘れてしまっていて、どうやってやるんだろう」

といった具合の苦労もあったという。

渡米は「人生チャレンジ」、車で全米を縦横断

 

   久々のイベント出演に、

「久しぶりにカメラを向けられて一瞬ドキッとしました」
「久しぶりにこれぐらいのフラッシュをあびて、身がキュッとなりました」

と身が引き締まった様子の大島さん。渡米は「人生チャレンジ」の一環だといい、現地で運転免許を取得して

「自分で車を運転して、10日間ぐらいかけて縦横断してみようという経験」

をしたという。大島さんは10月17日に30歳に誕生日を迎えたばかり。節目となる誕生日は、実にあっさりしたものだったという。

「なんもしてないです。特に何もしていないですね。友達と誕生日会したとか、そういうのも特になく、さーっと終わりました」

   CMの放送は11月9日から。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中