2020年 9月 19日 (土)

「イッテQ」質問にも真摯に対応! 取材陣も驚いた出川哲朗「全力投球」会見の詳細

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   タレントの出川哲朗さん(54)と女優の本田翼さん(26)が2018年11月12日、東京都内で開かれたニチガスのイベントに出席。同社の新CMをPRした。

   「女優さんと一緒にCMに出られるなんて昔の自分では考えられないです」という出川さんは終始ニッコリ。昨年4月から一緒にCMに出演する本田さんから、会場側が用意したケーキを口に運ばれると、バラエティー的な展開を想定していたのか、「ワサビとか入ってないんですね。本当においしいです」と、さらに顔をほころばせた。

   終始ご機嫌な出川さんだったが、それ以上に目立ったのが、出川さんの「全力投球」ぶりだった。

  • イベントに登場した出川哲朗さんと本田翼さん
    イベントに登場した出川哲朗さんと本田翼さん
  • イベントに登場した出川哲朗さんと本田翼さん

関係者に押されるように退出したが...

   中でも注目すべきは、やはり会見後の「囲み取材」の場面だ。

   会見場では、出川さんと本田さんのイベントが終わると、出川さんのみの囲み取材が開始。今年一年を振り返り、出川さんの冠番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系)に、お笑い芸人の明石家さんまさん(63)が出演したことを挙げ、「夢がかないました」と今年を振り返った。

   囲み取材が終わり、会場下手に出川さんが向かって歩き始めると、先週からヤラセ疑惑で揺れている「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に関する質問が飛び出した。別のコーナーに出演する出川さんは「僕は撮影班が違うから...」と回答しかけたが、イベントの関係者に押されるような形でいったんは会場から退出。

   しかし、つるされたカーテンの間からすぐに顔を出し、「(名前が挙がっている宮川)大輔もスタッフも、面白いものを作っていこうという気持ちには変わりはない」と、出演者ならではの複雑な心境を吐露。加えて、「論点は違うかもしれないけど、海外にロケに行くと『熱い温泉だ』と言われていても、ぬるま湯だったなんてこともある」と、海外ロケの難しさを語った。

   番組にヤラセ疑惑がかけられている難しい時期にもかかわらず、自らの言葉でコメントを行った出川さんには、囲み取材終了前よりもさらに近い距離で記者が集結し、真剣に出川さんの話に耳を傾けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中