2019年 12月 10日 (火)

レースクイーンから日産取締役に 異色の経歴に「びっくりした」「撮影したなぁ!」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「お名前をここで見るとはな」

   井原氏が社外取締役に就任したのは2018年6月。6月17日配信の日本経済新聞電子版によると、17年の秋から冬ごろに日産から打診があり、ゴーン氏と西川(さいかわ)広人社長兼CEOとの面談では、経営のダイバーシティー(多様性)などで助言してほしいとの要望を受けたという。

   すでに就任から5か月ほど経っているが、連日の報道を受けて、初めて知った人も多いようだ。ツイッターには、

「まさか、井原慶子さんのお名前をここで見るとはな」
「井原慶子が社外取締役だったのが一番びっくりした」
「NISSAN取締役の井原慶子ってあのレーサーの井原慶子かよ...」

といった反応とともに、「レースクイーン時代に撮影したなぁ!」などと懐かしむ人もいる。

   ちなみに週刊新潮(5月17日号)で井原氏は、打診時の様子をこう振り返っていた。

「役員室のような部屋でゴーン会長や西川社長と面接したのですが、会長は部屋に入ってくるなり、『慶子の経歴は知っているよ』と握手をしながら仰って。堅苦しくないフレンドリーな感じが印象的でした」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中