2019年 4月 19日 (金)

「夏菜でブスなら私はどうなるの?」 主演ドラマのタイトルが物議

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   女優の夏菜さん(29)が2019年1月10日放送開始のドラマ「ちょうどいいブスのススメ」(日本テレビ系)で主演することが、5日に明らかになった。

   同ドラマはお笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイさんのエッセーが原作。夏菜さんを含む3人のOLが、世渡り上手な「ちょうどいいブス」になることを目指すコメディーだ。併せて、あと2人のOL役としてモデルで女優の高橋メアリージュンさん、女優の小林きな子さんが出演する。

  • 夏菜さんのインスタグラムから
    夏菜さんのインスタグラムから

「自己表現ちょうどいいブスになるべく...」

   ドラマの情報解禁直後からネット上には、「夏菜がちょうどいいブスとか目が腐ってるんじゃないか」などのブーイングが殺到。「夏菜でブスなら私はどうなるの?」「全国のちょうどよくないブスに謝れ!」といった怒りの声も噴出している。解禁された情報では、夏菜さんが演じるのは「自己表現下手くそブス」のOLとされているため、人間として総合的に判断しての「ブス」判定とも考えられるが、それでもキャッチーすぎるタイトルであるためか、怒りをあらわにしてしまう視聴者が続出している。

   なお、夏菜さんは5日午後にインスタグラムを更新。ドラマのキービジュアルと共にアップされたメッセージで、「自己表現ブスから、自己表現ちょうどいいブスになるべく走り抜けます!」と抱負を語っているが、この投稿には「夏菜さんはブスやない!」などの声がいくつも寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中