2019年 10月 18日 (金)

ゴチ後任は川口春奈&ブルゾンちえみ!? この予想には理由がある

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2018年12月20日に生放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!19」で、女優の橋本環奈さん(19)とお笑い芸人の渡辺直美さん(31)が「クビ」になった。

   番組では19シーズン目となる今期の総合計自腹額が大きい下位2人を発表。レギュラーメンバーの中で最も自腹額が多かった橋本さんと、その次に多かった渡辺さんがクビとなった。これを受け、ネット上では早くも次のレギュラー2人を予想する動きが広がっている。

  • 橋本環奈さん(2017年撮影)
    橋本環奈さん(2017年撮影)

吉岡里帆や指原莉乃、ゆりやんなどの声も

   今回クビになったのが橋本さんと渡辺さんだったため、ネット上では「若手女優」「女性アイドル」「女性お笑い芸人」を中心に名前が挙がっている。「若手女優」には、吉岡里帆さん(25)、広瀬すずさん(20)、広瀬アリスさん(24)、川口春奈さん(23)などの声が多い。

   一方、「女性アイドル」にはHKT48の指原莉乃さん(26)などの名前が挙がっているほか、「乃木坂46の誰か」と、漠然とはしているものの的確とも言えそうな指摘も。また、岡田結実さん(18)を挙げる声もある。

   また、「女性お笑い芸人」には、ブルゾンちえみさん(28)、ゆりやんレトリィバァ(28)さんの名前が目立つ。このほか、別のジャンルの女性有名人からは、日本テレビアナウンサーの水卜麻美アナ(31)や、モデルの山本美月さん(27)を押す声も上がっている。

「食べっぷり」評判の川口、参戦経験のブルゾン

   「ゴチバトル」は、値段を知らない状態で料理を注文し、その合計金額が目標金額にどれだけ近いかを競うルールであり、レース的な色彩が強いコーナーだ。しかし、その料理の金額を予想するのは料理の専門家ではなく芸能人。よって、誰が適任かを判断するには、料理への審美眼よりも、バラエティー番組としての同番組への親和力だろう。となると、決め手は「食べっぷり」と「視聴者の認知度」ではないだろうか。この観点でネット上に上がっている名前を今一度見てみよう。

   「食べっぷり」では、川口春奈さんが有力ではないだろうか。川口さんと言えば現在、「クノールカップスープ」のCMに出演中だが、おいしそうにスープを飲むその表情はネット上でも評判がいい。また、2017年2月にはバラエティー番組に出演した際の豪快な食べっぷりが視聴者の間で話題になったほか、ネットニュースで報じられるなど、「おいしそうに食べる」という点で非常にアドバンテージがありそうだ。

   「視聴者の認知度」では、ブルゾンちえみさんが有力ではないだろうか。ブルゾンさんはゴチバトルのクイズコーナー「ブルゾンゲーム」の担当者であるほか、2018年4月5日の同番組放送の際には、海外ロケに行っていた橋本さんの代理で出演するなど、バトルへの参加経験もある。また、自腹になった際の支払い時には、決め台詞の「35億」にちなんだ一言も期待できそうだ。

   橋本さんと渡辺さんの穴を埋めるのは果たして誰なのか?

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中