2019年 10月 17日 (木)

木村拓哉DASH出演の成否 絶えぬ「山口待望論」を乗り越えるカギとは

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元SMAPの木村拓哉さん(46)が「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の次回放送に出演することが、2018年12月23日の放送で明らかになった。

   木村さんが出演するのは、「0円食堂」のコーナー。「日本全国を巡り、その土地土地で普段捨てられてしまっている『0円食材』を探し求め、旅の相棒であるキッチンカーでおいしい料理をつくる」(公式サイトから)というコンセプトでこれまで放送されており、23日の放送では番組ラストで次回が同コーナーであることが公表された。

  • 雑音をはねのけられるか?
    雑音をはねのけられるか?

「キムタク出演」のインパクトは大きかったが...

   番組テロップによると、次回の内容は「木村拓哉が千葉県で捨てちゃう食材探し」になるという。木村さんの登場が予告されたため、番組終了直後からネット上は大きく沸き立った。

   が、ネット上の反応をよくよく見てみると、純粋に木村さんの出演を喜んでいる書き込みはさほど多くなく、それよりも目立つのは、「キムタクもいいけど、山口がいればなあ...」など、木村さんに絡めて元TOKIOの山口達也さん(46)の名前を出す声だ。山口さんといえば同番組出演時、農作業や大工仕事で他のメンバーよりも頭一つ抜き出た活躍を見せていたため、その姿を思い出した視聴者からそのような声が上がっているようだ。

   また、「山口達也がいなくなって見ることも少なくなったけど、余計に見ようと思わないな」「山口が抜けた穴は木村では埋められない」と、木村さんへの辛辣な書き込みも。

ビストロで培った「料理の腕」見せるか

   木村さんの番組に対しては疑問を感じるとの意見が多数上がっているが、前述のとおり、それは、あくまで山口さんと比較してのことだ。山口さんの番組での活躍ぶりは確かに抜きんでていたが、同番組の醍醐味は、やはり、「出演者たちが協力して目標を達成する」という点にあり、1人の突出した能力というのはあくまでプラスアルファに過ぎないはずだ。

   また、コーナーの内容からしても、木村さんは決して不適格ではないだろう。木村さんはSMAP時代は「ビストロSMAP」で、料理の腕を披露していたことは記憶に新しい上、2016年の熊本地震の際には炊き出しを行うなど、「限られた食材を利用する」という点では適性があると判断できるからだ。

   木村さんは持ち味を発揮して、視聴者から上がる「山口が......」との声を吹き飛ばせるか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中