2020年 10月 23日 (金)

各社取材に「担当者不在」、運営は沈黙... NGT暴行被害にみる「危機管理」の重要性

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

「バイキング」では30分も特集

   10日昼には、運営批判が東京の民放にも飛び火。「バイキング」(フジテレビ)ではCMをはさみながら30分以上にわたって山口さんの事案を特集し、薬丸裕英さん(52)は、すでに事案から時間が経過しており、その間に山口さんも対応を求め続けていたことを指摘。

「こういうこと自体が表に出るということが恥ずかしいこと。それと、本当にかわいそうなこと。そうなる前に、なんで事務所とメンバーなりがちゃんと話し合って、解決に至らなかったのか。本当に信じられない」
「守ってあげなきゃいけないんだもん、タレントさんを」

などと危機管理のあり方を疑問視。横澤夏子さん(28)も、

「なんで事務所が守ってくれないんだろう、というのが謎ですし...」

と切り出し、メンバー独自の判断で被害を訴えるツイートが書き込まれたことについて、

「本当に事務所の人とちゃんと話し合いができているのか。風通しがすごく悪い感じがしてならない。唯一守ってくれるのが事務所なので、ちゃんと事務所の方が守っていただきたい」

などとしてコミュニケーション不全を指摘した。

   NGT48は1月10日の18時30分から、劇場オープン3周年記念公演が控える。この場で何らかの説明があるか注目される。

   それ以外にも、12日には新潟市内で記念イベント、14日にはAKB48グループの成人式イベントが都内で予定されており、NGT48からは荻野由佳さん(19)、加藤美南さん(19)、中村歩加さん(20)が出席予定。例年は記者との質疑応答があり、メンバーの口からどのような説明があるかも焦点だ。10日16時の時点でも、NGT48公式サイトでの声明発表などはない。また広報担当者の電話は留守番電話に転送され、つながらない状態になっている。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中