2019年 7月 22日 (月)

鈴木おさむ、ワンピ最新刊は「脱落してた人も読んで」 ワノ国編に興奮

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   放送作家の鈴木おさむさんが2019年1月23日にツイッターで、人気コミックス『ONE PIECE』の最新91巻の感想をつぶやいた。

   鈴木さんはONE PIECEの大ファンであることを公言しており、2012年12月に公開された同コミックスの劇場版アニメ『ONE PIECE FILM Z』の脚本も手掛けた。

  • 鈴木おさむさん(2016年撮影)
    鈴木おさむさん(2016年撮影)
  • インスタに投稿された写真
    インスタに投稿された写真

最近、脱落した人も......

   現在、ONE PIECEは90巻から新章「ワノ国編」に突入している。ほとんど鎖国状態の独立国家である「ワノ国」の開国を目指して、ルフィたちが戦うというストーリーだ。

   鈴木さんは、

「ワノ国編。とてつもなくワクワクする。ここに来てのこの興奮を届けられるのがすごい」
「長く続けることは大変で、長くおもしろくい続けるのはさらに大変」

と、20年以上の長期に渡って人気連載を続ける作者の尾田栄一郎さんの力量に感服していた。

   さらに、インスタグラムでは自分の顔とコミックスの表紙とを一緒に写した写真を載せ、

「尾田さんがとても楽しんで書いてる気がする。期待!」

と、今後の展開へのワクワク感を見せた。

   ツイッターの最後には、

「最近、ONE PIECE脱落してた人もぜひ、読んでほしい」

と読者に呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中