2019年 11月 15日 (金)

宇多田ヒカル(5歳)の「将来の夢」が判明 「わたしは、大きく、なたら...」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「とんでもないものを発見してしまった」

   シンガーソングライターの宇多田ヒカルさん(36)が2019年1月27日、そんなコメントと共に自身のSNSに投稿した写真が話題を呼んでいる。

  • 画像は宇多田さん公式インスタグラムより
    画像は宇多田さん公式インスタグラムより

幼い頃の夢が実現

   宇多田さんはこの日、

「昔住んでた家の荷物を整理してたらとんでもないものを発見してしまった」

とのコメントと共に、幼い頃に書かれた絵日記のようなものを公開した。

   よく見るとそこには、女の子がマイクを持って歌っているかのような絵の下に「わたしは、大きく、なたら、かしゅになりたいです。」(原文ママ)との夢が書かれている。

   インスタグラムにはいつ書かれたものなのかという記載はないが、公式ツイッターには「5才です、、、」との記載が。幼いながらもしっかりとした字で丁寧に書かれている。

   宇多田さんといえば、1998年12月にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」がダブルミリオンセールスを記録し、15歳にしてトップアーティストの仲間入り。以降数々の名曲を生み出し、国内外から高い評価を受けている。

   まさかの有言実行に、ファンからは、

「すごい!5歳の時の夢を実現するなんて、そんな簡単じゃない」
「お母様が保管してくれていたのでしょうか。あったかい気持ちになりました」
「これは確かにとんでもないものですね」
「凄い!小さい頃の夢を実現するって凄いことだと思います!絵も可愛い」
「そんな頃から歌手目指してたんですね」
「歌手には誰でもなれるけど、売れて更に世界に通じる歌手になるのは中々無いのに......凄い」

と驚きの声が多く寄せられ、大きな反響を呼んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中