2020年 9月 29日 (火)

ゲス川谷、AKB柏木、郷ひろみ... 警備員に呼び止められてしまう系有名人の悲哀

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが2019年2月7日に行ったツイートがファンの間で話題だ。

   川谷さんはファンに疑問を提起する形で、

「テレビ局に入る時に警備員さんに出演番組名を聞かれ、そのあと『出演者の方ですか?』と聞かれるので『川谷です』と答えると『あっ...』と言われるのは何故だろうか。」

とツイート。これに対し、ファンからはさまざまな意見が寄せられている。

  • NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加した郷ひろみさん(2018年撮影)
    NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加した郷ひろみさん(2018年撮影)
  • NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加した郷ひろみさん(2018年撮影)

有名人なのに「顔パス」が出来ない!?

   川谷さんが言いたいのは、恐らくこういうことだろう。

「警備員は自分の顔をよく覚えておらず、番組に携わるスタッフか何かだと認識しているようだ」

   さらに、勝手に邪推するならこうか。

「そこで、『川谷です』と答えたところ、自分が出演者だと警備員は気付いた。しかし、『あっ...』と言うのはなぜだろうか。出演者(有名人)だと気付いたのなら、『あーっ!』とか、有名人を目にした際の反応がもう少しあっても良いのではないだろうか」

   有名人であることを認識したにもかかわらず、「あっ...」という消極的な反応を見せる警備員への疑問をつづったとみられるツイート。わざわざファンに向けてツイートしたところからして、同様の経験が複数回あったと見ることが出来る。この疑問に対し、ファンからは、

「あっ...と言ったときのその警備員さんの表情が見てみたい」
「なんと反応すればいいか戸惑う警備員さん、、、でもあたくしは川谷絵音が好きすぎるですよ」

といった声が続々と寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中