2019年 5月 20日 (月)

伊藤忠社員を中国が拘束

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   大手商社・伊藤忠商事の男性社員が、中国当局に2018年2月から現地で拘束されていることがわかった。19年2月14日、各メディアが報じた。男性には、国家の安全に危害を与えた疑いがかけられた模様だ。

   菅義偉官房長官は14日の記者会見で、40代の日本人男性が18年2月に拘束され、同6月に起訴された事実を認めた上で、「邦人保護の観点からできる限りの支援をしておりますが、これ以上詳細については事柄の性質上、お答えを差し控えたいと思います」と述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中