2019年 3月 23日 (土)

口内炎だと思ったら「口腔がん」 堀ちえみさんが闘病告白、検診認定医に違いを聞いた

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   タレントの堀ちえみさん(52)が、口腔がん(舌がん)でステージ4と診断されたことを自身のブログで公表した。「家族の為に、私はまだ生きなければならない」と、闘病への前向きな姿勢を示している。

   ツイッターには、堀さんを励ます声が多く寄せられている。また、堀さんがブログで、当初は口内炎だと思っていたが、なかなか治らず、最終的に大学病院で舌がんだと分かったと経緯を説明している点に注目する人もおり、「口内炎と舌がんをどう見分ければよいのか」「怖い」といった声もあがっている。J-CASTニュース編集部が、口腔がん検診認定医に話を聞いた。

  • 堀ちえみさんのブログ
    堀ちえみさんのブログ

「私は負けません。力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」と決意

   堀さんは2019年2月19日、ブログで「口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。いわゆる舌癌です」と報告した。経緯も詳しく伝えており、

「最初は昨年夏頃に、舌の裏側に小さい口内炎ができました」
「治りが遅いので、病院で診ていただきまして、その時は塗り薬や(略)などを処方して貰いました」
「しかし、11月になっても、少しも良くならず、(略)」

と明かしている。痛みも増したことから、

「掛かりつけの歯科医院に行き、診察を受けました。そして何度かレーザーで、焼いて貰ったりもしました」

という。その後もよくならず、リウマチなどの治療のために飲んでいる薬を主治医と相談したうえで、(口内炎は)副作用のひとつかもしれないと「(薬を)ストップして」様子を見ることになった。しかし、年が明けても「酷くなる一方」で、左側の舌に激痛が走るなどしたため、自身で

「最悪は舌癌かも知れない」

と考え、夫と相談して1月21日に大学病院に行った。ここで「悪性の舌癌の可能性が高い」といわれ、検査入院を経て2月4日に先に触れた診断結果が出た。

   堀さんは、家族への思いを吐露しつつ、

「私は負けません。力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」

と復帰への決意を宣言している。

口内炎ならば長くても2週間程度で治る

   堀さんの公表をうけ、ツイッターには「元気になって戻ってきてほしい」などと応援が相次いで寄せられている。中には、自身も口内炎がよくできるという人たちから

「しばらく治らないとかよくある。(略)こわい」
「痛くないので放置してるけど心配になる」

といった声も出ている。実際、初期の舌がんなど口腔がんは口内炎と間違われて見過ごされることがよくあるという。J-CASTニュース編集部は2月19日、東京都内にある根本歯科医院の根本秀樹院長に話を聞いた。根本院長は、江戸川区歯科医師会認定の口腔がん検診認定医でもある。

   根本院長によると、口内炎ならば長くても2週間程度で粘膜が入れ替わるため治る。2週間を超えて症状が続く場合は、「違う病気を疑った方がよい」。「違う病気」には、口腔がんも含まれる。他にも(口腔がんなどの場合は)触ったときにしこりのように硬くなっている、などの違いがあるが、一般の人が見分けるのは難しいかもしれず、やはり「2週間以上、症状が続く」場合は病院に行った方がよい、と考えるのがよさそうだ。

   では、どういう病院に行けばよいのか。根本院長は「まずは掛かりつけの歯科医や歯科口腔外科医」に行くことを勧める。しかし、今回の堀さんの場合、歯科医院に行っていたものの発見が遅れたことを明かしている。

   この点については、「詳細な状況は分からないので、何とも言えない部分もある」とことわったうえで、確かに口腔がんに詳しくない歯科医もおり、症状を訴える際には、単に「口内炎になった」と告げるだけではなく、「2週間以上治らず、不安に思っている」といった情報も積極的に伝えた方が良いという。

医師「検診の有効活用を」

   さらにその際、仮に口内炎としての処置を受けた場合、その後も2週間程度経っても治らない場合は、その病院で「他の(大学病院などの)大きな病院を紹介してほしい」と、紹介状を依頼する方法もある(大きな病院の場合、紹介状がないと特別料金が上乗せされる場合がある)。

   根本院長は最後に、早期発見のために口腔がん検診の有効活用も検討してほしい、と訴えた。自治体によっては、一定の条件下で無料で実施しているところもある。

   今回がんを公表した堀さんは、1981年に第6回ホリプロスカウトキャラバンで優勝し芸能界入りし、翌年歌手デビュー。83~84年のドラマ「スチュワーデス物語」(TBS系)で、「ドジでノロマな亀」のセリフで知られるヒロインを演じ、大きな人気を博した。一時芸能界を引退したが、その後復帰し、現在はバラエティや情報エンターテインメント番組などで活躍している。子供が7人いることでも知られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中