2019年 8月 21日 (水)

山口真帆もRTで不快感 元AKB総支配人・戸賀崎氏ツイートに批判殺到→謝罪「取り返しのつかないことをした」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元AKB48グループ総支配人の戸賀崎智信氏が2019年3月7日、NGT48の山口真帆さんの暴行事件に関連するとみられる発言について、「取り返しのつかないことをした」とツイッターで謝罪した。

   戸賀崎氏は6日、飲食店で前NGT48支配人の今村悦朗氏と現AKB48劇場支配人の細井孝宏氏とみられる人物との3ショットとともに、「色々聞いた。みんなぐたらない報道に惑わされないように」(原文ママ)とツイートしていた。

  • NGT48の山口真帆さん
    NGT48の山口真帆さん

「なんでのん気に飲み会なんて」...発言を拡散

   事件を受けて異動となった今村氏が同席していたこともあり、ツイートは山口さんの暴行事件に関する発言とみられ、ファンからは「それなら真実を話してほしい」との旨の返信が相次いだ。こうした声には「まぁ後で全部わかるよ。なにも心配しなくて大丈夫」「今村さんが近いうちにちゃんと、報告するよ。きっとね」と回答していた。

   しかし、「無神経にも程がある」と批判が相次ぎ、山口さん本人も7日、「涙が出ます。なんでのん気に飲み会なんて出来るんですか?」との一般ユーザーの投稿をリツイートしていた。

   投稿はその後削除され、戸賀崎氏は7日にツイッターを更新。

「昨日の投稿、沢山の人にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。状況も考えず軽はずみな投稿したこと、取り返しのつかないことをしたと反省しています。被害者の方もいる今回の事件について、軽く考えているわけではないことは伝えておきたいです。辞めて尚迷惑をかけてしまい恥ずかしいです」

と謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中