2020年 9月 30日 (水)

助手席側ペシャンコ、ドア外れかけ... 危険すぎる「半壊」軽トラが公道走る

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ほぼ「半壊状態」の軽トラックが、公道を走っていた――。2019年3月6日、ツイッターに投稿された1本の動画が、インターネット上で波紋を広げている。

   動画の軽トラは、運転席部分がいびつに歪んでいる。とくに助手席側の損傷が酷く、ドアが外れかけ、外側に大きく飛び出している。こうしたボロボロの状態のまま、走行を続けていたのだ。

  • ツイッターに投稿された動画より
    ツイッターに投稿された動画より
  • ツイッターに投稿された動画より

「助手席乗ってたら...」

   投稿者によれば、この動画は愛知県豊川市で5日に撮影された。職場の同僚から送られてきたものを、投稿者が代わりにツイッターへアップしたという。

   動画は約7秒。軽トラからは「ガタガタガタガタ...」という異音も聞こえる。車体は助手席側を中心に大きく破損しているが、荷台部分は本来の姿のままだ。こうした状態からは、何かに激しく衝突した直後のようにも思える。

   この軽トラについて、投稿者は「これでも走るんだ」と驚きを露わに。続くツイートでは、その後の状況について、

「足回り死んでたらしく、この後曲がりきれず畑に突っ込んでったみたいです...」

とも伝えていた。

   この動画について、ネット上では「マジで危ない」「こんなんで走っちゃダメだ」などと危険性を指摘する書き込みが続出。なかには、車体の損傷の激しさからか、「助手席乗ってたら死んでるなこれ」といった感想を漏らすユーザーも出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中