2019年 12月 16日 (月)

電気グルーヴ「紅白内定」説に「こんなに早くから?」 昨年の例と比べると...

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   次々と出演作品のお蔵入りが決まるなど、いまだ波紋が広がり続けているピエール瀧容疑者(51)の逮捕。そんな中、とある記事に対し、ネット上で注目が集まっている。

   スポーツニッポンは2019年3月15日、紙面で、「電気グルーヴ30周年集大成"内定"してたのに...ピエール瀧容疑者 紅白パ~」との見出しで記事を掲載。同記事は電子版でも配信されている。

  • 電気グルーヴの公式サイトから
    電気グルーヴの公式サイトから

昨年はSuchmosが9月に「内定」スクープ

   記事の内容は音楽関係者からの話として、近年、ピエール瀧容疑者が「あまちゃん」「とと姉ちゃん」「64」、さらには現在放送中の大河ドラマ「いだてん」など、多数のNHKドラマに出演することで同局への貢献度が高かったと指摘。さらに、今年2月には紅白への登竜門ともされる同局の歌番組「SONGS」への出演を理由として、「『電気グルーヴ』が逮捕前の段階で、紅白に"内定"していたことが分かった」「大みそかのNHK紅白歌合戦への出場を確実としていたことが判明」「紅白出場への手形が切られた」としている。

   同記事の反響は大きく、ツイッターで多数リツイートされるなどしているが、併せて、同記事への反応も続々と上がっている。中でも多いのが、「もし本当だとしたらこんな早くに紅白の内定が出ることにびっくり」と、NHK紅白歌合戦の出場者としてピエール瀧容疑者の名前が挙がっていることに驚くものだ。スポニチが言う、紅白の「"内定"」「出場確実」「手形」が、紅白の番組編成上のどのような段階を指すのかは不明だが、毎年誰が出るかで世間の話題をさらう紅白だけに、ネット上の反応は著しい。

   その紅白だが、番組の放送そのものはもちろん、出場者決定や楽曲決定の段階でその都度ニュースになるのは年末の風物詩だ。ほかにも、NHKの公式発表以前に「○○が紅白出場決定!」など、事前にスクープが報じられることも多い。昨年で言うと、9月10日にスポニチが、「Suchmosが紅白出場確実」と報じ、事実、11月14日のNHKの出場者決定の発表の際、Suchmosの名前は確かに入っており、同グループは紅白への初出場を果たした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中