2019年 3月 22日 (金)

NHK「タイムリーすぎる」テロップ話題 阪神電鉄の特集中、まさかの事態が...

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2019年3月16日朝、NHKが関西地方の一部で流した速報テロップが、インターネット上で「タイムリーすぎる」「すごいタイミング」などと話題になっている。

   話題のテロップは、阪神電鉄全線の運転見合わせを伝える内容。いったい、これの何がタイムリーなのか。実はこのとき、NHK総合で流れていたのは、なんと阪神電鉄を特集したVTRだったのだ。

  • チコちゃんも驚き(?)のハプニング(18年12月撮影)
    チコちゃんも驚き(?)のハプニング(18年12月撮影)

「甲子園球場の謎」

   テロップが流れたのは16日の朝8時27分頃。NHK総合では、人気バラエティー「チコちゃんに叱られる!」が放送中だった。このとき取り上げられていたのが、「甲子園球場の謎」というテーマだった。

   番組では、かつて阪神電鉄がライバルの阪急に対抗するため、急ピッチで甲子園球場の建設を進めた――というエピソードをドラマ風に紹介。甲子園といえば、日本で初めての本格野球場。それだけに、VTRでは設計を任された担当者の悪戦苦闘などを描いていた。

   このように、阪神電鉄を「主役」としたVTR中に流れたのが、

「阪神電鉄 人身事故のため 全線で運転見合わせ」

という速報テロップだった。

   しかも、テロップが表示されたのは、ドラマのクライマックスあたるシーン。阪神電鉄の責任者が、完成した球場を見上げる場面で、ちょうど「運転見合わせ」のテロップが画面上部に現れたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中