2019年 6月 26日 (水)

貴景勝の口上、テレ朝だけが... 大関昇進ニュースに起きた「異変」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本相撲協会は2019年3月27日、関脇貴景勝(22)=千賀ノ浦部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。

   テレビ各社が伝達式で口上を述べる様子を伝えるなか、テレビ朝日はそれを「写真」で伝えた。テレビ局としては珍しい対応だが、何があったのか。

  • (写真はイメージ)
    (写真はイメージ)

画面左上に「写真:時事」

   貴景勝の口上は、

「大関の名に恥じぬよう、武士道精神を重んじ、感謝の気持ちと思いやりを忘れず、相撲道に精進してまいります」

というもの。3月28日朝にテレビ朝日で放送された情報番組「グッド!モーニング」では、「武士道精神・感謝・思いやりの『口上』秘話」と題して貴景勝の大関昇進を特集。小学校の恩師のインタビュー、横綱を目指すことを小学校の文集で明かしたていたエピソード、化粧まわしの製造業者が「やはり作りがいがあります」と昇進を喜ぶ声、昇進にともなう待遇の変化などを、CMをはさみながら約10分間にわたって伝えた。

   だが、口上が貴景勝の肉声で伝えられることはなく、伝達式の様子は写真で紹介されただけ。画面左上には「写真:時事」のクレジットが入った。自社で伝達式の取材をすることができなかったため、写真を時事通信から購入したとみられる。

   この背景にあるとみられるのが、テレビ朝日が18年2月7日に放送した貴乃花親方(当時)のインタビュー番組だ。当時のスポーツ各紙の報道によると、テレビ朝日は日本相撲協会に対して申請書類を提出しないまま放送に踏み切り、協会は肖像権を侵害されたとして反発。テレビ朝日は2月8日に開かれた「暴力問題再発防止検討委員会」の取材から締め出されたという経緯がある。このときの経緯が尾を引いている可能性がある。

   テレビ朝日広報部は「番組の制作過程につきましては従来お答えしておりません」とのみ回答。日本相撲協会は取材に応じなかった。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中