2019年 4月 23日 (火)

朝ドラ「まんぷく」最終回で日清が「けしからん」ツイート?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「『インスタントラーメン』を生み出した」(NHK)、日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんと、その妻・仁子(まさこ)さんがモデルのNHK連続テレビ小説「まんぷく」が、2019年3月30日に大団円を迎えた。

   その最終回放送開始に合わせるように30日8時、ある企業の公式ツイッターアカウントが粋な投稿をした、と注目を集めている。

  • カップヌードルの公式ツイッターアカウントのスクリーンショット
    カップヌードルの公式ツイッターアカウントのスクリーンショット

「思えばここからずう~っと僕たちは...」

「おかげさまでカップヌードルは発売から48年。『正座で食事』の時代に、歩行者天国で若者たちに『食べ歩き』させて、大人たちに『けしからん』と怒られたんだよなぁ。思えばここからずう~っと僕たちは『けしからん』なんだなぁ・・・」

こうツイートしたのは、日清食品が販売する「カップヌードル」の公式ツイッターアカウントだ。合わせて写真も投稿されており、同社が1971年11月に東京・銀座の歩行者天国で行った試食販売の模様を写したものと思われる。

   「まんぷく」最終回となる第151話は、ドラマの主人公となる立花夫妻らが社運をかけ、歩行者天国で「まんぷくヌードル」の大試食販売会を行い、結果、まんぷくヌードルは大ヒット商品になる―――というものだ。ドラマの内容を意識したと思しきツイートを見たファンたちは、やはり最終回の場面を思い浮かべたようで

「まんぷくを観てさらに好きになりました」
「まんぷく最終回のシーンだ!」
「ぜひ、まんぷくヌードルを!味は変わらないんだろうけど...」

と、リプライ欄には「まんぷく」の文字が多数見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中