2019年 12月 14日 (土)

人気VTuber「ゲーム部」に何が? 異例の「待遇改善」声明、直前に拡散したツイートの中身

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気バーチャルYouTuber(VTuber)ユニット「ゲーム部プロジェクト」のキャストとされる人物のツイートが「パワハラ」などを受けていると示唆する投稿を行い、ネット上で波紋が広がる中、同ユニットを運営するUnlimited(本社・東京都品川区)が「話し合いと実態把握」を進めることを発表した。

   VTuberの中でも屈指の人気ユニットに、いったい何が起きているのか。

  • 「ゲーム部プロジェクト」のYouTubeチャンネルより
    「ゲーム部プロジェクト」のYouTubeチャンネルより

「待遇や業務環境の改善も含めた検討協議を進めている」

   Unlimitedは公式サイトで2019年4月8日、「ゲーム部プロジェクトに関するご報告」と題し、野口圭登・代表取締役名義の声明を発表。「この度、Twitter等のネット上において、ゲーム部プロジェクトの声優スタッフの当社運営サイドへの一連の情報発信があり、ゲーム部プロジェクトを応援頂いている方々に大変ご心配、ご迷惑をお掛けしていることを深くお詫び申し上げるとともに、現状をご報告いたします」として、

「現在、声優スタッフとの話し合いと実態把握を通じ会社としての責任と改善点を明らかにし、待遇や業務環境の改善も含めた検討協議を進めているところでございます」

と現状を明かした。

   今後について「声優スタッフとの話し合いの結果については進捗があり次第皆様に改めてご報告致しますので、今しばらくお時間を頂けますと幸いです」と伝えたほか、「声優スタッフ含めゲーム部プロジェクトに関わる全てのスタッフが納得し前向きに活動再開できるよう、また応援してくださっているファンの皆様に一日でも早く安心していただけるよう、尽力して参ります」と事務所としては活動を継続したい考えを示している。

   18年初に開始した「ゲーム部」では、4人の高校生キャラクターが主に「ゲーム実況」と呼ばれるジャンルの動画を投稿している。YouTubeチャンネルの登録数は8日時点で41万人超。各動画の再生数は軒並み数十万回、多ければ100万回に迫るものもあり、人気VTuberとしての地位を確立している。

   一方でここ最近、「職場」の不満をつぶやく複数のアカウントの存在が、ネット上で波紋を呼んでいた。これらのアカウントは固有名詞を挙げておらず、また「ゲーム部」側も声優が誰なのかを明かしていない。しかし、これらのアカウントが「ゲーム部」声優のものである、とする情報が、真偽不明のままネット上で急激に拡散、時を同じくして「ゲーム部」の配信が滞り、さらに「声優スタッフの当社運営サイドへの一連の情報発信」があったとする運営の発表があったことから、その関係性が注目されることとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中