2020年 9月 25日 (金)

レジェンド・葛西紀明だから語れた「イチロー引退」 「ライバルというか...」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   スキージャンプ界の「レジェンド」葛西紀明選手が2019年4月11日、東京都内のイベントに登壇し、2019年3月21日に「引退」を発表したイチローさんについて語った。

   葛西選手は1972年生まれ。イチローさんは1973年生まれ。競技は異なるものの、年下が先に「引退」を発表したことについて、どう思うのか?

  • イベントに出席し、スキージャンプについて語る葛西選手
    イベントに出席し、スキージャンプについて語る葛西選手
  • イベントに出席し、スキージャンプについて語る葛西選手

イチロー、カズから受ける刺激

   葛西選手は、

「すごく悲しいことですね。40代、そして50歳を超えて頑張っている選手が少ないので...。競技は違えど、ライバルというか、イチロー選手を見ながら『よし、僕も頑張ろう!』っていう気持ちでやってきたので。イチロー選手がいなくなってしまうと、ちょっとキツいですね...。やっぱり、頑張れるっていう気持ちも、少し、減ってしまうんですけれども。(イチローさんの引退は)自分にとって、すごい大きな出来事でした」

と、唇をかみしめた。

   一方で、サッカー界の「レジェンド」カズこと三浦知良選手は1967年生まれ。今年、52歳を迎えたが、いまだ現役でプレーを続けている。そんなカズに対して、葛西選手は、

「(刺激は)もちろんあります。(交流は)あんまりないですけど、たまにお会いすることがあるので。一方的にカズさんから『頑張ってんな~!』っていうっていう(言葉をもらう)感じなんですけど、カズさんもすごく頑張っているので、カズさんを見て、どこまで現役を続けていくのか、すごく気になりますし、僕もカズさんと同じぐらい続けていきたいと思っています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中