2020年 10月 27日 (火)

野球選手が付けてる「目の下の黒いヤツ」 どんな意味があるのか調べてみた

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

「威圧的」メイクには厳しい罰金も

   選手によって使用するタイプは異なり、DeNAの筒香嘉智外野手は、他選手と比べ上下の幅が厚めのものを使用しており迫力満点だ。本来の目的で使用するぶんには問題ないが、過去、MLB、NFLで「威嚇」を目的とするようなメイクを施した選手がおり、このようなケースにはMLB、NFLは高額な罰金を科すなど厳しい対応をしているという。

   今年のGWは最大10連休となり、この期間中のプロ野球は51試合中41試合がデーゲームとなる。おそらく、「アイブラック」を使用する選手がこれまでよりも多く見られることだろう。プロ野球ファンの皆様が試合を観戦する際にはぜひとも「アイブラック」にも注目していただきたい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中