2019年 5月 20日 (月)

10連休は首都圏だって大混雑、大行列 動物園に水族館、「御朱印」に人、人、人

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   初の10連休となった今年のゴールデンウイークは、海外旅行や遠出をしている人も多いだろう。2019年5月3日も、全国各地の混雑ぶりや、高速道路の渋滞の様子が報じられている。

   多くの人が旅行に出かけ、首都圏は閑散と見る向きもあるだろうが、東京都内のレジャー施設や観光地からは混雑を伝える情報が出ている。J-CASTニュースで、状況を調べた。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

パンダは120分待ち、鎌倉は「食べ歩き」に注意喚起

   子どもにも大人気の上野動物園(東京都台東区)。公式ツイッターによれば、3日15時30分時点でジャイアントパンダ観覧の待ち時間は80分以上だった。過去のツイートをさかのぼると、前日の2日には最大で120分以上の待ち時間になったとのことで、大型連休もかなり混雑していることが分かる。

   J-CASTニュース編集部が3日、上野動物園に取材したところ、「昨日、今日はかなり混雑しています。天気に左右されるところもあるようです」とのことだった。両日とも、都心は天候に恵まれた。

   東京都豊島区にあるサンシャイン水族館でも、公式サイトによると3日14時の時点で20分~25分の待ち時間とのこと。ゴールデンウイーク期間はスペシャルトークイベントなども開催され、訪れる人は多そうだ。

   神奈川県の人気観光スポット・鎌倉はどうだろうか。鎌倉市観光振興課の公式ツイッターによれば、3日の14時56分時点で鎌倉駅東口は非常に混雑していたという。

「混雑が続いています。食べ歩きは空いている場所でお楽しみを」

とツイートし、注意を呼び掛けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中