2019年 11月 19日 (火)

松井珠理奈、ついに「本格復帰」? 1年越し「公約実現」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   SKE48の松井珠理奈さん(22)が2019年5月4日、名古屋市内で行われた「ナゴヤ・エキトピアまつり」のオープニングパレードに登場した。

   松井さんは18年に行われたAKB48グループの選抜総選挙で、1位になった際の公約として「名古屋でパレード」を掲げていた。ところが、18年6月の開票イベント直後に体調を崩し、約3か月間にわたって療養。約1年越しの公約実現となった。

  • 愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長に挟まれながら沿道に手を振るSKE48の松井珠理奈さん(中央)(c)SKE
    愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長に挟まれながら沿道に手を振るSKE48の松井珠理奈さん(中央)(c)SKE
  • 沿道には約1万2000人(主催者発表)がつめかけた(c)SKE
    沿道には約1万2000人(主催者発表)がつめかけた(c)SKE

半年前には「今は弱い私ですが...」と涙流す

   18年10月に行われたSKE48の「10周年特別記念公演」では、中盤のソロ曲で「今は弱い私ですが...」などと話しながら涙を流し、「体調が回復されたということであります。エース復活ですね!」という愛知県の大村秀章知事のビデオメッセージに、手を横に振って否定するしぐさを見せた松井さん。まだまだ本調子ではなかったようだが、それから半年が経った今回のパレードでは一転、満面の笑顔を見せた。

   「ナゴヤ・エキトピアまつり」は名古屋駅前で19年4月29日から5月5日にかけて開催。松井さんは5月4日に開幕した「エキトピアパレード」のスペシャルゲストとして登場した。総選挙の結果を踏まえて発売されたAKB48の楽曲「センチメンタルトレイン」の衣装に身を包み、大村知事、名古屋市の河村たかし市長と白いオープンカーに乗って沿道に笑顔をふりまいた。オープンカーは全長約360メートルのコースを約15分かけてゆっくり通過。1万2000人(主催者発表)の観客からは、「じゅりなー!」という声もあがった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中