2019年 5月 19日 (日)

コード決済の「Pay戦争」、最後に笑うのは「松屋の牛めし」? 相次ぐ割引で半額にも

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ここ最近、牛丼チェーンの「松屋」で300円超を払っていない気がする。

   覇権を目指した大盤振る舞いで、もはや体力勝負になりつつあるキャッシュレス業界。クーポンやポイントが乱れ飛ぶ中、主要のQRコード決済を網羅している松屋では、いつも何かしらの割引キャンペーンが行われている。そしてまた、「半額」キャンペーンが始まった。

  • 牛めしが半額に
    牛めしが半額に

これまでも「380ポイント還元」「200円引き」が

   Origami Pay(オリガミペイ)は2019年5月8日から14日まで、松屋フーズ各店での300円(以下、税込)以上の支払いが、毎回190円割引になる。18年12月にスタートした「オリガミで、半額。」キャンペーンの一環で、これまでも吉野家を皮切りに、ケンタッキーフライドチキンや、居酒屋チェーンのモンテローザなどで行われた。なお松屋では、吉野家の時と同じ割引額、適用条件となっている。

   松屋は、ここ最近「Pay戦争」の恩恵を受け続けている。PayPayに対応した時には、すでに「100億キャンペーン」第2弾(最大20%還元)が開催中。楽天Payでも、プレミアム牛めし並盛相当(380ポイント)か、生卵相当(60ポイント)の還元キャンペーンが行われた。

   LINE Payは、4月から5月にかけて、100~200円引きのクーポンを発行。ゴールデンウィーク中に行われた、メルペイの50%還元キャンペーンでも対象になっていた。なおPayPayとOrigamiを除いて、回数制限や還元額上限があった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中