2019年 5月 20日 (月)

サニブラウン、9.99秒 東京五輪参加標準記録も突破

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム選手(20=米フロリダ大)が2019年5月11日(現地時間)、米国の大学南東地区選手権の男子100メートル決勝で、9秒99(追い風1.8メートル)をマークして優勝した。各メディアが報じた。

   日本選手としては、桐生祥秀選手(23=日本生命)が2017年9月に記録した9秒98に次ぐ、2人目の9秒台到達の快挙。

   サニブラウン選手はこの記録で、2020年東京五輪の日本の男子100メートルの参加標準記録(10秒05)も突破した。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中