2019年 11月 23日 (土)

岩手のイシツブテの足は、やっぱり「透過」なのか? ポケモン社に聞いてみた

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

ポケモン広報室「着ぐるみという認識はございません」

   J-CASTニュース編集部では14日、ポケモン広報室に書面で取材を申し込んだ。「イシツブテの着ぐるみはポケモン社が所有しているものか」「足は『見えない』設定なのか」などという質問に対し、

「5月14日の連携協定締結式には、着ぐるみではなく、いわて応援ポケモンであるイシツブテが登場いたしました。

東日本大震災以降、こどもたちに笑顔を取り戻してもらえるようにとの願いから、岩手県様とは以前から、復興に向けての取り組みをご一緒させて頂いておりました。

今回の連携協定を機に、一層の連携強化を図るとともに、イシツブテが岩手の地で活躍してくれることを願っております。

尚、恐縮ではございますが、着ぐるみという認識はございません。いただいたご質問への個別回答は差し控えます」

などと回答を得られた。

   14日には「イシツブテ」がツイッターのトレンド入り。岩手県広聴広報課のツイートは昼過ぎ時点で36000以上リツイートされていた。担当者によると、2010年4月の開設以来で過去最高のリツイート数だという。広報課のツイートは14日17時半ごろ、再び更新された。「イシツブテ」と岩手県のゆるキャラ「そばっち」を並べ、

「そばっちも透過してみた」

と「便乗」していた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中