2019年 6月 25日 (火)

きゃりーぱみゅぱみゅの「挑戦」 新曲への思いを読み解くと...

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

新曲のテーマは「やる気をなくしたきゃりー」

   5月10日配信開始の最新シングル「きみがいいねくれたら」のミュージックビデオ冒頭には、付けひげとかつらで「ボーボー」の状態になったきゃりーさんが登場。各音楽メディアの報道では、悩んだ末にやる気をなくしたきゃりーさんであるとの解説がなされているほか、本人もツイッターで、

「髭が生えてるきゃりーは悩んだり考えたりしすぎて長らく引きこもってなんのお手入れもしなかったら髭がボーボーに生えてきた女の末裔が裏テーマです」(原文ママ)

と、自らの苦悩を表わしたシーンであると説明している。なお、ミュージックビデオを見てみると、「いいね」が集まったことによってきゃりーさんが徐々に元気を取り戻して、「復活」していく様子が描かれている。

   ひげ面に伸ばし放題の髪という突飛な恰好からして、恐らく、きゃりーさんの世の中に対する「理解されていない」との思いは相当なものであるはず。また、ミュージックビデオ中盤には、格闘ゲームのキャラクターに扮したきゃりーさんが敵キャラクターを「ぶっ飛ばしていく」シーンもあり、フラストレーションが相当なものであることが伝わってくる。

   また、楽曲のタイトルにも、忸怩たる思いが込められているのではないだろうか。今回のシングルのタイトルは「きみがいいねくれたら」という、どこか他力本願的とすら言える雰囲気が漂うが、その前作シングルは「きみのみかた」。こちらのタイトルからは、きゃりーさんの方からファンに寄り添う意志が感じられる。前作発表後に大きく失望し、今作ではひげだらけの姿になってしまった......という見立ても成り立ちそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中