2020年 11月 26日 (木)

ツイッター利用者「つながりにくい...」→au「現地調査しました!」 公式サポートの機動力に「神対応」の声も

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

一件一件「手作業」で回答

   ツイッターを覗いてみると、上記のように、中には担当者が、電波が繋がりにくいと報告のあった現地に赴き、駅の写真や「現地調査票」などとともにリプライを送るケースも見受けられる。

   「電波強度や品質などの各種データを収集し持ち帰りの上、後日調査できるようにしている」とKDDIカスタマーサービス推進部は説明する。

   ネット上では「エゴサしてるの?」といった声も上がっている。

   「つぶやきの収集はシステムを用いて検知・管理しており、問いかけやご回答については複数の担当者で1件1件手作業で回答している」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中