2019年 7月 21日 (日)

J1大誤審への処分は、本当に「甘すぎる」のか 専門家が「筋は通っている」と評する理由

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

シーズン途中の「追加副審(AAR)」導入はあり?

   JFAは再発防止策として、ゴール判定の精度向上のためにゴール脇に立つ「追加副審(AAR)」の導入を、今季8月以降のJ1の試合について検討するとしている。シーズン途中の制度導入については賛否あるが、石井氏は導入に前向きだ。

「クラブと選手がどう思うかが一番重要ですね。理由を説明して、シーズン途中でも導入すべきだと合意を得られれば、導入してよいと思います。全チーム納得のうえで、その後の全試合に導入すれば平等性は保たれると思うからです。疑問があれば不公平感につながると思いますが、そこは丁寧にクラブの意見を聞くべきですね」

(J-CASTニュース編集部 青木正典)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中