2019年 7月 21日 (日)

「漫画村」名乗る海賊版サイトまた出現 不正広告大量に...安易なアクセスは危険

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

識者「不正な広告、詐欺広告がたくさん出ます」

   サイトの外見について、三上さんは「色合いやデザインは旧漫画村に似ている。アップロードの仕方も似ている」と分析するが、「作りだけでは、『前と同じ犯人だ』というのは全然できないので、何とも言えないです」と語った。

   サイトを見ていると、漫画は5月上旬ごろからアップをして、1週間置きで各最新刊を入れている。三上さんは、「漫画村と同じように、かなり組織立ってやっているグループなのかなという気はします」と推測する。

   一方、サイトにアクセスすると、セキュリティーソフトが複数回反応。「脅威」が検出されたり、アドレスがブロックされたりした。三上さんによれば、ウイルスだとはっきりわかるものはなく、危害を与えるとみられるプログラムやスクリプト(マルウェア)も見た限りではないが、「詐欺広告はたくさん出てくる」と指摘。「あなたのパソコンがウイルスに感染しています」といったものや、「偽セキュリティソフトを導入させる詐欺広告」、さらには、「当選しました。アイフォンがもらえます」とうたう内容もあったという。数多くのアダルト広告もあった。

   サイトの収益状況を三上さんは「広告の出し方もバナー広告だけでなく、ページを開くごとに別ウィンドウを開かせて、アダルトや詐欺(広告)やらを開かせるパターンも多い。不正広告を受け入れている広告配信会社と契約して、金をもうけているのかも」とみている。

   三上さんは、サイトにアクセスしないよう注意を呼び掛けた。

「明らかなウイルスではないですが、不正広告、詐欺広告がたくさん出るので、アクセスしてはだめです。アクセスしただけでウイルスに感染するとは言いませんが、しただけで不正な広告、詐欺の広告がたくさん出ますし、もしかしたらパソコンやスマートフォンに危害を与えるようなものも入る可能性があります」(三上さん)

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中