2019年 6月 26日 (水)

「ぽっちゃりマネキン」に込めたナイキの戦略 ロンドン発、日本でも話題に

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   米国に本社を置く世界的スポーツ用品メーカー・NIKE(ナイキ)の女性向けウェアをディスプレーする1つの「マネキン」が、ツイッター上で話題を呼んでいる。

   マネキンといえば細身の体型が多い中、ナイキのそれは珍しい「ぽっちゃり体型」で、これにぴったりフィットする大き目サイズのウェアを展示。ツイッターでは「絶対に需要ある」などの声があがった。

  • 米FOXニュース6月11日付の記事より。中央に「ぽっちゃり」サイズのマネキンがある
    米FOXニュース6月11日付の記事より。中央に「ぽっちゃり」サイズのマネキンがある

「金額より、サイズあるかどうか」

   話題のきっかけは2019年6月7日、あるツイッターユーザーの「NIKEがぽっちゃりウェアの販売を強化。このマネキンはリアルでいい」という投稿。アップした写真には、確かにふくよかな女性のマネキンが写る。上下に黒のスポーツウェアを着用しており、ジャストフィットしていることからかなり大き目サイズのようだ。

   マネキンでこうしたサイズが展示されていることは反響を呼び、ツイッターで10万件以上の「いいね」を集めた。また、

「多くのお母様が救われそう」
「絶対に需要ある。痩せてればダイエットしないから。1番ダイエットしない理由は服が無いからなんだよな」
「有り難いよ。鍛えたい、痩せたいおデブは居るよ。着れるウェアがないから(運動を)やらない人は多いと思うんよ」
「僕みたいに、肥満の人のが、ないんだよねー、金額より、サイズあるかどうか、からさがすから」

などの声があがっており、ウェアへのニーズは高そうだ。

   実際、ナイキでは女性向け大き目サイズの商品販売に注力している。J-CASTニュースが12日ナイキジャパン(東京都港区)広報を取材すると、このマネキンはナイキが17年から北米や欧州で展開する大き目サイズのシリーズ「ナイキ・プラスサイズ・コレクション」のためのものだという。

   同シリーズは「全てのサイズで完璧なフィットを展開する」ことをコンセプトに、多様なサイズ、カラー、スタイルのウェアを展開。広報は「(米国サイズの)1Xから3Xまで、完璧なフィットを実現します」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中