2021年 3月 5日 (金)

若林晃弘が一歩リード? 巨人セカンドのレギュラー争いは...

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「レギュラーを獲得する可能性は十分にあると思います」

   田中氏は若林の打撃について「体幹がしっかりとしていて体勢が崩れない。ボールをよく見ているし、選球眼がいいと感じます。一打席目のワンボールツーストライクからのフォークですが、体勢を崩さずに見送りました。ボールがよく見えていると思いました。今は体の状態が良いのでしょう。状態の良さが打撃の好調さに見て取れます」と指摘した。

   打撃では絶好調の若林だが、セカンドの守備での課題が見え始めている。15日の日ハム戦では7回と8回に失策を重ね、原辰徳監督(60)から「少し守備の方もしっかりね」との苦言も。田中氏は若林の守備について次のように言及した。

「まだ少し緊張しているところがあるのかもしれません。打球に対する入り方、対応がまだうまく出来ていないように思います。守備に関していえば、まだあまりボールがよく見えていないようにも感じます。ただ、これは経験を積んでいけば対応力も身についてきますので、それほど心配することはないと思います。若林選手は足も速く、バッティングが非常にいい。このまま成長すればセカンドのレギュラーを獲得する可能性は十分にあると思います。若く、勢いのある選手が出て来たなという印象で、期待したい選手です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中