2019年 12月 16日 (月)

「黒いタピオカ」イカスミ着色のケースも アレルギー発症の心配は...コンビニ各社の見解を聞く

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

コンビニ大手各社の見解は

   ファミリーマートは今回の件を把握しているといい、「弊社では、法令を順守してパッケージに『いか』と記載させていただいています。ただ、よりわかりやすい表記も今後は検討していきたい」と話す。これまでアレルギーに関する健康被害は報告されておらず、セブン‐イレブン、ローソンも同様の回答だった。

   コンビニにタピオカ飲料を複数卸す「安曇野食品工房」でも健康被害は寄せられていないというが、いかのアレルギーを持つ消費者から「アレルギー反応は出るか」と問い合わせがあり、「喫食は控えていただいた方が良い」と答えたケースがあったという。なお、イカスミを着色料に使う理由は「黒い色がよりはっきり出るため」だとした。

(J-CASTニュース編集部 谷本陵)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中