2020年 12月 5日 (土)

安倍首相「一部野党は議論にすら応じていない」 改憲めぐり与野党激論

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

安倍首相「安定税収である消費税が必要」

   討論では、増税の是非も議題に上がった。日本維新の会の松井一郎代表の、「来年の税収見込みもバブル期を超えて、非常にいい数字が予測をされております。その状態の中で、いまの消費税分(から上乗せになる)2%分は十分、他の税で賄えるところまで来ている。この時点で10月に消費税を上げると、個人消費を下げることにつながりかねません。消費税(増税)凍結というのはいかがでしょう」という質問に対し、安倍首相は、

「今年度の税収見込みは、過去最高になります。なぜそうなったかといえば企業が収益を上げ、所得が増えているからにほかなりません。また経済が成長していけば、保険料の収入も増えてくるということでありますが、われわれは10月から保育、そして幼児保育の無償化を実行し、来年、真に必要な子どもたちの高等教育を無償化します。そのためには安定税収である消費税が必要だと考えております」

と必要性を訴えていた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中