2019年 12月 6日 (金)

「億」の課金が動くスマホゲーム市場で... コロプラ「最果てのバベル」不正の背景

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

ユーザーに与えた不信感、払拭できるか

   このような勝者と敗者の命運がはっきりとしている世界で、期待の新作ゲームアプリがリリース直後からセールスランキング圏外となってしまえば浮上は難しい。ここに担当者の焦りがあったのではないだろうか。

   1日に数億の単位のお金が動くゲームアプリの世界で、850万という金額で動かせる順位はわずかであまり意味は無い。法的に逸脱した行為である可能性もあるが、それについてはここでは触れない。

   問題は「お金で順位を動かすのが当たり前になっているのではないか」という不信感をユーザー側に与えたことにある。またセールスランキングを公開しているGoogleやAppleは不正なランキング操作に厳しい処置を取ることで知られている。果たしてこの先「最果てのバベル」がトラブルを跳ね除け、ユーザーを獲得して飛躍することが出来るのか、予断を許さない状況にある。

(ライター 早川清一朗)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中