2020年 9月 21日 (月)

夏菜、YouTubeで激熱「ゲーム実況」 本田翼との違いはココだ!

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   女優の夏菜さんが自身のYouTubeアカウント「なつなかん」でゲーム実況を配信し、話題になっている。

   夏菜さんといえば、自身の30歳の誕生日である2019年5月23日にYouTuberデビュー。第1回は居酒屋で収録したトーク番組を投稿するなど当初はトーク番組を中心に番組を配信していたが、6月20日に公開した第9弾となる動画ではゲーム実況を披露。動画に登場した夏菜さんは、これまで自身がどういうテレビゲームをプレイしてきたかや、1日で最高で20時間ゲームをしたことがあるなどの「ゲーム廃人ぶり」を振り返った後、1988年に発売された「スーパーマリオブラザーズ3」をプレイし始めた。

  • 夏菜さん(2019年撮影)
    夏菜さん(2019年撮影)
  • 夏菜さん(2019年撮影)

「もう全然ダメダメでしたわー」

   25年ぶり(?)に同ゲームをプレイするという夏菜さん。そのためか、パワーアップアイテムのキノコを時折取り逃すなど、若干マリオの動かし方に拙さが散見された。それでも、自らのプレイを実況しつつワールド1のステージ6まで到達し、同ステージのプレイ中、自らが蹴り飛ばして跳ね返ってきた甲羅に当たってゲームオーバーとなった。

   コンティニュー画面が表示されると、夏菜さんは「オワタ」とボソリ。しばしの沈黙の後、「クソーッ!」と絶叫し、「難しい......」とポツリ。さらに、「もう全然ダメダメでしたわー。ヘタクソになってました」「スーパーマリオブラザーズ、完敗です」と、自らの不甲斐ないプレイを嘆いた。

   なお、夏菜さんのゲームプレイ中、メインに表示されていたのはゲーム画面だが、夏菜さんの姿も画面右下に小さくではあるものの表示されており、動画本編の中で夏菜さんの姿が消えることはなく、夏菜さんを前面に押し出した番組構成であることが分かる。

   この後、夏菜さんは6月27日と30日にも新たなゲームの実況動画を公開。27日は「プーヤン」(1982年発売)の実況であり、30日は自身のマネージャー・伊藤さん(音声のみ出演)と「バルーンファイト」(1984年にアーケード版がリリースされ、85年には家庭用が発売された)で対決する動画だった。これらの動画のコメント欄には、「ゲーム好きな女性ってやっぱりいいですね!」といったファンからの声援が続々と寄せられているほか、「ゲームしてて全然無口にならないから夏菜さんゲーム実況向いてますね!」と、その適性を評価する声も寄せられており、好評を博しているのが分かる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中