2019年 7月 18日 (木)

Yahoo!きっずゲームが2020年12月で一部配信終了、あの「くまのプーさんのホームランダービー!」も...!! 「プニキ」愛称でカルト的人気

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   Yahoo!が子ども向けに配信している「Yahoo!きっずゲーム」内で配信されている一部のゲームが、2020年12月ごろに掲載を終了することが発表された。

   このニュースがネット上の注目を集めたのは、終了タイトルの中に「くまのプーさんのホームランダービー!」が含まれていたためだ。2010年代前半にインターネット上でカルト的な人気を誇り、「プニキ」の愛称で親しまれたゲームの歴史がついに終わる。

  • 「くまのプーさんのホームランダービー!」のスタート画面
    「くまのプーさんのホームランダービー!」のスタート画面

「これまでたくさん遊んでくれてありがとう!」

   19年7月3日、「Yahoo!きっずゲームに関する大切なお知らせ」との告知でパソコン版一部のゲームが配信終了とアナウンスされた。理由については、

「アドビ システムズが提供している『Flash(フラッシュ)』という技術を使用していますが、2020年末に、「Flash」という技術の開発や提供が終了すると発表されました」
「Yahoo!きっずでは、今ある『Flash』のゲームを別の方法でみなさんに遊んでいただけないかを検討しましたが、とても難しく、『Flash』のゲームの配信を終了させていただくこととなりました」

と掲載されている。

   そして、フラッシュが使われているゲームの配信終了後も遊べるゲームの一覧の中に「くまのプーさんのホームランダービー!」はなかった。

   そこでゲームの画面に移動すると、画面の上部に、

「このゲームは、2020年12月で終了となるゲームです。これまでたくさん遊んでくれてありがとう!」

と表示されている。

ロビンが倒せるまであと1年半

   このゲームはバットを構えたプーさんを操作し、100エーカーの森の仲間からホームランを打つという単純なもの。ステージごとにキャラクターが変わり、ホームランのノルマも設定されている。

   一見子ども向けのほのぼのしたタイトルながら、ステージ4のカンガ&ルーからは現実では考えられない上下に波を打つ変化球を投げてきたり、ステージ7のティガーが消える魔球を投げてきたりするなど難易度が非常に高い。

   あまりに特異なゲームであるため、10年代前半にインターネット掲示板「2ちゃんねる(5ちゃんねる)」、特に「なんでも実況J(なんJ)」板などで話題になった。

   操作しているのはユーザー自身だが、野球漫画を彷彿とさせる変化球をひたすら打ち返すプーさんを慕った一部の界隈から「プニキ」との愛称が付けられるほどの人気ぶり。

   そのため、ツイッターでは、

「プニキも現役引退かぁ 来年末である事を前もって予告してくれる辺りアイドル性を感じる」
「マジかよ...ついにプニキ引退か...」

など惜しむ声があがっている。

   なお「くまのプーさんのホームランダービー!」は、ディズニーキッズのゲームページでも「Yahoo!きっずゲーム」のクレジット付きで配信されている。

   ちなみに筆者はティガーまではクリアしたものの、ロビンの最高記録は39本とあと一歩のところまで追いつめた。

(J-CASTニュース編集部 大山雄也)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中