2019年 8月 21日 (水)

名倉潤に「頭が下がる思い」「勇気がいったと思う」... うつ病公表で応援ツイート多数

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さん(50)が2019年8月1日、自身のうつ病と2カ月の療養に入ることを公表した。

   各報道によると、名倉さんは声明で、体調を回復させて戻ってくることを宣言。このため、名倉さんのファンからは回復を願う声が上がっているが、その一方で、うつ病を公表したことに驚く声がネット上に続出している。

  • 渡辺満里奈さんのインスタグラムから
    渡辺満里奈さんのインスタグラムから

「その勇気はたくさんの人にきっと伝わってる」

   名倉さんは18年6月、頸椎椎間板ヘルニアの手術をしたが、その「侵襲」によるストレスが原因で、うつ病に至ったと報じられている。ツイッターでは、

「えっ、名倉潤さん鬱で休職?!」
「名倉さんが鬱を発症していたのも驚きだけどリハビリって何するんだろうと思ってもいる」
「他人事ではない。名倉さん最近元気ない感じだったもんなぁ...どんな人でも鬱になる」

などと驚く反応に加えて、

「名倉さんの公表には本当に頭が下がる思い」
「休養前に発表するのは勇気がいったと思う」
「名倉潤さんの公表、とてもすばらしいな... たくさんの勇気が必要だと思うし、でもその勇気はたくさんの人にきっと伝わってる」

のような反応も多い。

   これらの声に反応してか、名倉さんの妻でタレントの渡辺満里奈さん(48)は2日午後、インスタグラムに

「この度、夫・名倉潤の休養に関しまして、皆さまにご心配をおかけしております。
たくさんの励ましのお言葉、ありがとうございます」

とのメッセージと共に名倉さんとみられる人物が子供たちと街路を歩く後ろ姿の写真を投稿。

「皆さまのご理解が本人の心の安心となっております。心より感謝申し上げます」

と感謝の気持ちを明かしている。

「ツレうつ」夫役・原田泰造に期待する声も

   さらに、これに加えて上がっているのが、公表により、うつ病への理解が広がることを願う声だ。

「メンタルの病気は周りに理解されにくいのが本当にキツイ」
「名倉さんみたいな人がうつ病を公表したらうつ病の理解が広がると思うし、うつ病のひとの励みにもなると思う」
「『明るい人はうつにならない』『あの人がうつになる訳ない』そんな風に思ってる人はうつへの誤解を改め、テレビじゃ本人の心は何も分からないということを認識すべき」

   このほか、「名倉潤さんうつ病か 原田泰造さん『ツレうつ』のドラマやってたから理解あるんじゃないかな」と、相方のひとりである原田泰造さん(49)が、療養を行う上での良き理解者となることを期待する声もある。原田さんは2009年放送にNHKで放送された「ツレがうつになりまして。」で、うつ病を患った夫役を熱演。妻役を務めた藤原紀香さん(48)と共に注目を浴びた。このため、うつ病の演技の経験が名倉さんの療養にも生かせるのではないかと考えるファンもいるようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中