2020年 10月 31日 (土)

吉本問題、芸人仲間も驚いたEXITりんたろーの「行動」 改革へのアクションに「最高にかっちょいいね!」

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

意見集約し「話し合いの場」を設けたい考え

   りんたろーさんは「誰が言うてんねん状態、百も承知ですが、5年下の相方とコンビを組んだ為、本来なら卒業のはずの自分が今渋谷の劇場に立たせてもらってます。この不思議な巡り合わせに意味があるのだとすれば、これもまたそのひとつなのかもしれません。だとすれば世間の関心のある内の方がなにかと出来る事も多いと思うんです」とコンビを組む兼近大樹さん(28)を引き合いに出しながら、「芸人のみんなの意見や不満を集約して、劇場のえれぇ人とか社員さんとか協力してくれる人達と話し合いの場を設けてもらい、どうすれば活気のあったあの頃の劇場を環境の良い劇場を取り戻せるか対策を練りたいと思います」とアンケートの意図を説明。次のように回答を呼びかけた。

「そこでみなさんの生の意見を聞かせて欲しいわけです。芸人側からの不満やアイディアを吸い上げて、その不満やアイディアを持って芸人が変わらなきゃいけない事、劇場が変えなきゃいけない事、芸人の伸ばすべきもの、劇場が伸ばすべきものみんなの意見を聞かせてください。この会社が変わろうとしてる時に、劇場がこのままじゃまずいと思っています。お忙しい中、お手数をお掛けし申し訳ございません!ご協力のほど、よろしくお願いいたします」

   設問は「劇場の良い所」「劇場の不満と改善案」「よしもと全体の不満と改善案」といった意見を募るものから、「今の芸人としての悩み」「今、やっているバイト」など個人の現状を把握しようとするものまで幅広い。回答は匿名でも可能となっているほか、りんたろーさんは「ファンの方もファンと記入してこうすれば行ってみたくなる等あれば書いてくれてもよきです」とファンでも回答できるとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中