2020年 7月 3日 (金)

GSOMIA破棄は「身内の火消し」? 韓国野党が「疑惑」追及→青瓦台は一蹴

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

青瓦台報道官「取ってつけた話」と一蹴

   青瓦台のコ・ミンジョン報道官は8月23日の記者会見で、こういった指摘について「取ってつけた話」だと反論。GSOMIA破棄を通達する期限(8月24日)は以前から分かっていたことを説明しながら「2つの事柄がそのように関連付けられるのは非常に残念」と述べた。

   曹氏はフェイスブックで、娘の論文不正や不正入学疑惑に反論する一方で、閣僚としての適格性を判断するために国会が行う聴聞会で事実関係を説明したいとしている。ただ、曹氏のスキャンダルをめぐって与野党の対立が激化しており、聴聞会のスケジュールは流動的だ。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中