2020年 10月 30日 (金)

「成人誌販売はクレカ決済NG」 突然の通達で利用者困惑、与党議員も問題視

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

代行会社「よりによってコミケの前の日かと」

   冒頭で紹介した運営会社は26日、J-CASTニュースの取材に、デリケートな問題なので代行会社名は明かせないとしつつ、再開に向けて現在も交渉を続けていると話す。

「最初に連絡がきた時はさすがに驚きました。しかもよりによって(繁忙期である)コミケの前の日かと」

   同業他社を含め、これまで個別の表現に関する指摘を受けた例はあるというが、今回のように成人向け商品を一括で禁止とされるのははじめてだとする。

   クレジットカード事情に詳しい菊地崇仁氏は、カード会社または代行会社が契約を一方的に停止するのはありうるとしつつ、「大体は事前に何度か相談があると聞きます」と取材に話す。

   また、成人向け商品を一律で規約違反とするケースは珍しく、「法に触れたり過激すぎたりするものを個別に禁止するのは考えられますが...」と首をかしげる。

   菊池氏は今回のケースで考えられる理由として、(1)代行会社がカード会社から指摘を受けた(2)通販サイト上での年齢確認の不備(3)財務内容――を挙げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中