2021年 3月 5日 (金)

災害時でもつなぐ KDDIが生み出す信頼・安心の通信サービス

「ずっと、もっと、つなぐぞ au。」24時間365日、全国のauの通信インフラを監視

写真提供:TIME&SPACE by KDDI
写真提供:TIME&SPACE by KDDI

   KDDIのモバイルオペレーションセンターでは、通話やデータ通信に欠かせないauの基地局が日本全国で数十万か所あり、24時間365日体制で監視をしている。

   auの通信インフラでトラブルが発生した場合は、緊急度に応じてアラームが鳴動・表示され、オペレーターは必要なものが一目でわかり即座に対応する。 また、auの通信インフラは、バックアップシステムが準備されており、トラブルが発生しても自動で切り替わり、通信が途切れないようになっている。 なお、首都直下地震により同センターが被災した場合は、他拠点へ切り替え監視ができるようになっており、いつ被災してもすぐに対処できるよう訓練を実施している。

   「電波サポート24」では、「電話ができない、ネットがつながりにくい」といった不具合の申告をユーザーから直接受付けており、24時間以内に担当から連絡が入る。

   KDDIが行う支援をまとめたページはコチラ 

   サービスエリアの確認はコチラ 

姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック