2020年 2月 24日 (月)

本庄サーキット、騒音対策で「ドリフト禁止」に 近隣の寺「ご法事ができないくらい大きい」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「お墓参りもとんでもなくて...」

   「ご法事ができないくらい大きいんですよ」「お墓参りもとんでもなくて...。お墓はサーキットさんと200メートルくらいしか離れてなくて、より一層すごい音がする」――。長泉寺の住職は取材に対し、騒音の被害をこう明かす。

   騒音を軽減してもらうよう要請していたが、一向に改善されず、本庄市の市長や埼玉県庁の職員を交え、話し合いもしたという。

   だが、本庄サーキットの社長から「これ以上、何を言われても軽減はできないから訴えてくれ」と伝えられ、提訴に踏み切った。

   「お寺だからそういうことはしたくないし、みなさん生活があって頑張っているわけですから、話し合いで(解決)というふうにずっと言ってたんですけれど、それを受け入れてくれなくて」と苦渋の判断だったという。

   住職によれば、騒音軽減を求める訴訟は2015年にさいたま地裁熊谷支部に起こし、最高裁まで争い、寺の敷地内に50デシベル以上の音量が聞こえないようにするとの判決で、いずれも寺側が勝訴した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中